顔がカサカサな男性の原因と乾燥対策!

皆さんは、肌の手入れはどうしてますか?

男の人って脂性な人が多いイメージもありますが、意外とカサカサと乾燥している方もいらっしゃいます。

今回は男性でそんな乾燥肌に困っている方のためになる記事になればいいなと思います。

それではさっそくいってみましょう。

顔がカサカサ肌な男性!その要因は?

肌がカサカサする要因は何なのでしょうか?

いくつかの要因があるみたいですね。

一つ一つ検証していきましょう。

洗いすぎであること

まず1つ目、顔を洗いすぎであるということです。

これは、何も乾燥肌だけの要因ではなく肌トラブルすべての原因になるというのが近年の研究で分かってきているみたいですね。

なんでもお肌を洗いすぎると元々肌を守るために、肌表面にいる常在菌を洗い流してしまいます。

また顔のお肌に必要な皮脂まで洗い流してしまいます。

それで、朝、晩と強い洗顔料をつかっている方はそうでない人に比べて、肌は荒れやすいです。

なんか嫌ですね。

一生懸命手入れしているつもりなのに手入れのし過ぎで肌が痛むなんて…。

 

強くこすりすぎているから

そして2つ目は、顔を強くこすりすぎるのが原因といわれています。

お風呂上がりや顔を洗った時にタオルで強くこするのが良くないということです。

やっぱり摩擦はあまり良くないことなんですね。

私の彼氏も朝起きた時なんか目を覚ますために、思わす洗った顔をゴシゴシと拭いてしまってます。

彼氏曰く、「そのほうがなんだかスッキリする気がする」とのこと。

ただ、それが肌を傷つけていけない行為なのですね。

 

年齢による肌の保湿機能の低下

そして、3つ目。

これはあまり言いたくないのですが、年齢による肌の保湿機能の老化により乾燥肌になってしまいます。

いや老化現象ですって、聞きたくない言葉ですね。

なんでも肌の潤いは25歳をピークにどんどん失われていくのだとか。

その乾燥もしかしたら年齢肌かもしれませんね。

男性の顔の乾燥対策は?

さて、このカサカサ乾燥肌解決する方法はあるのでしょうか。

洗いすぎの場合は

まずは、洗いすぎで乾燥肌になってしまった場合は単純に洗顔を控えて見るのがいいかもしれませんね。

朝昼と強い洗顔料を使っていたのならばその回数を減らしてみるとかするだけでも効果はあるかも。

 

こすりすぎの場合は

もし、こすりすぎが原因ならもしかしたら、使っているタオルに原因があるのかもしれません。

タオルって年季が入ってくるとどうしてもゴアゴアのバサバサになっていしますよね、

そんなタオルを使っていると肌を傷つける原因になるといいます。

もし心当たりがあるのならば、思い切って使っているタオルを古いのから新しいものに変えてみるというのも一つの方法だと思います。

でも、そんなにタオルにお金をかけたくない…そんな人ももちろんいると思います。

そんな人はタオルを使う前に、タオルをひと撫でしてタオル表面をたたせてあげるだけでも、ふんわりした感じが戻ってくるので肌を痛めにくいそうです。

 

年齢が原因の場合

そして、もしも原因が年齢によるカサカサ肌の場合は、サプリメント等に頼るのも良いかと思います。

また、男性だからとスキンケアグッズをあまり使わない方もいると思いますが、スキンケアに無頓着な男性でもオールインワン化粧品などを使えばいいのではないでしょうか。

ちなみに当サイトおすすめのオールインワンはこちらの記事

 

まとめ

さていかがだったでしょか。

男性のカサカサ肌をテーマにした今回の記事は、乾燥肌で悩んでいるあなたのお役に立っていただけたなら幸いです。