マツエクをしていて顔を洗うときはどうするの?顔の拭き方は?

マツエクって便利ですよね。

決して安くないですが、まつ毛のボリュームを上げてくれて、日々のメイクも少し楽になります。

ただマツエクをつけているときに気になるのが、洗顔方法。

そこで、

  • そもそもマツエクについて
  • マツエクをつけたままでも、顔を洗えるのか?
  • マツエクをつけた顔を洗う時の注意点
  • 顔の拭き方やその他注意点

などについて解説していきます。

そもそもマツエクとは?

そもそもマツエクとは

そもそも、‘マツエク’とは=‘まつげエクステ’のことです。

つけまつ毛と違うのは、毎日自分で付けたり外す必要がないことです。

つけまつ毛は化粧糊でつけますが、マツエクは、皮膚から1~2mm程度離して、自分のまつげ1本に対し、人工まつげを1本装着します。

つけまつ毛と違い自然な仕上がりで、毎日取り外す必要もなく取れにくく、メイク時間の短縮にもつながります。

マツエクのもちは、大体2週間~4週間となります。

このマツエクのもちを日頃のお手入れ方法や洗顔方法などで、良くすることができます。

 

マツエクがちゃんとつくまで…

まず、始めに、覚えておいてほしいことがあります。

マツエクをつけた後は、グルー(接着剤)が乾くまでに、6時間かかります。

完全にまつげが安定にするのに約一日かかるので、施術後24時間は目元に注意が必要です。

マツエク施術後の4~5時間は、洗顔を控え、まつげを触ったり、こすったりはしないことです。

また、目元がかゆいときに、ひっかいたり、こすったりしてしまわないようにすることも大事です。

それでは、ここからマツエクをつけている時の洗顔の注意点について、書いていきます。

マツエクを長持ちさせる洗顔方法

クレンジングはオイルフリーのもので洗う

マツエクをしているときのクレンジングは、オイルフリーのクレンジングを使うことが大事です。

油分の入っているものは、マツエク接着剤との相性が悪いため、使い続けると、エクステが取れてしまうんです

たっぷりの泡で、優しく洗う。

マツエク時の洗顔は、こすらないことが大事です。

強くこすってしまうと、エクステが曲がったり、取れやすくなってしまいます。

洗う時に多少触れてしまうのは仕方がないのですが、ゴシゴシ洗ったり、擦ってしまうのが良くないです。

また、すすぎのときにシャワーを直接かけるのも圧力が強すぎるのでやめておきましょう。

 

まつ毛の根元から、毛先の流れに沿って洗う

マツエクの部分を洗うときは、まつ毛の流れに沿って洗いましょう。

マツエクと垂直に洗ってしまうと、マツエクに対して負担になってしまい、折れてしまうこともありえます。

また、アイシャドウ,アイラインは、あらかじめて綿棒で優しく落としてから洗顔するようにすると、マツエク部分をこすらないようにしやすくなります。

マツエクのときの顔の拭き方やその他注意点

それでは、次は、洗顔後に気をつけるポイント、顔のふき方について書きます

洗顔後の目元は、タオルではなく、ティッシュで

洗顔後の目元はティッシュなどで優しくふくことも大事です。 

タオルで目元を落とす時、タオルの繊維がエクステに絡んでしまいます。

またコットンにも繊維があるので、そのまま目元を拭いてしまうと、エクステが絡まり、引っかかってしまいます。

 

まつ毛を乾かすこと

マツエクは水気に強くないと言われています。

なので、洗顔後しっかり乾かすことが大事です。

ただ、熱風をあてると、マツエクにつかっているグルーがとけてしまうので、冷風で2・3分程、少し離してまつげを乾かします。

まつ毛も髪の毛と同じですので、きちんと乾かさなければ、キューティクルも失われていってしまいます。

また目元にドライヤーをあてるときも、温風でなく、冷風で行うこと、長くあてすぎないこと、火傷しないようにすることに注意しましょう。

 

寝る時は、なるべく仰向けに寝ること

寝るときになるべく仰向けに寝るようにすると、マツエクの圧がかかりにくくなって、マツエクの持ちがよくなるようです。

うつ伏せ、横向きで寝てしまうと枕に目元がついてしまい、エクステが折れてしまうこともあります。

着替えるときも、マツエクが絡まってしまわないように注意しましょう。

 

マツエクをとるときは?

そして、そろそろマツエクも取りたいなと思った時は、サロンへ行って取ってもらうことをおすすめします!

自分の力で無理に取ろうとすると、まつ毛を傷めてしまい、抜けてしまうこともあります。

必ず、サロンで取ってもらうようにしましょう!

 

まとめ

以上が、マツエクを付けた状態での洗顔の注意点、日頃のお手入れの気をつけるポイントでした。

いかがでしたでしょうか。

少し、気をかけるだけで、マツエクのモチも良くなるということです。

なかなか日頃の生活の週間やクセもあると思いますが、せっかくワンランクアップのおしゃれをしているのでそれを長続きさせたいですよね。

他にも、まつげ専用の美容液なども、最近は売られていますのでマツエクを外した際に、そのようなグッズでお手入れするのも良いかもしれません。

日頃のケアを忘れずに、ワンランク上のおしゃれを楽しんでください!