スキンケアがめんどくさい時ってどうしてる?しないとどうなるの?

女性の方は毎日のスキンケアが面倒くさい、でも今から寒くなってくる時期、乾燥が気になる時期になります。

みんなはどのようなスキンケアをしているのか、簡単なスキンケアを調べてご紹介したいと思います。

スキンケアがめんどくさい時は?

化粧水、乳液などが一つになったものを使う。

スキンケアがめんどくさいという場合は、化粧水や乳液が一つになっているものを使うのも一つの手です。

オールインワン化粧品などと呼ばれてますよね。

最近はオールインワン化粧品も保湿や美容成分が豊富に配合されていたりします。

オールインワンだけで十分うるおうなんて声もありますよ。

オールインワン化粧品を使えば、かなり時短になってめんどくささもマシかもしれません。

当サイトでおすすめのスキンケア用品はこちらです。

 

メイク落とし、洗顔が一つになったオイル系を使う

メイク落としと洗顔が一度にできるクレンジングを使うのもスキンケアがめんどくさいときにはいいかと思います。

ただ、洗浄力が強すぎるとお肌の刺激になります。

お肌に優しいクレンジングも増えているので、洗浄力が強すぎないものを選びましょう。

 

化粧水などはお風呂(脱衣所)に置くようにする。

化粧水などをお風呂(脱衣所)に置いておくのもいいかと思います。

やっぱり脱衣所以外に化粧水を置いておくと、スキンケアがより億劫になります。

ただ高温多湿の場所で保管するのを推奨していない化粧数も多くあるので、浴室の中ではなく、脱衣所のすぐ手に取れる場所に置いておくことが大事です。

スキンケアがめんどくさいのであれば、お風呂後に一気にスキンケアした方が楽ですからね。

 

体を洗うときに素手で体を洗ってみるのも

どこまでめんどくさがりなんだと思われそうですが、体を洗うときに素手で体を洗ってみるのもいいかと思います。

やっぱりスポンジなどにボディソープを付けて洗うと、それらをすすぐ必要があります。

やさしくマッサージしながら手で洗っても、結構汚れが落ちますよ。

 

スキンケアをしないとどうなるの?

スキンケアをまったくしないと

もしスキンケアまったくしないと、どうなるのでしょうか?

やっぱりスキンケアをまったくしないと、お肌が保湿不足になってしまいます。

お肌の水分が足りないと、

  • 吹き出物
  • 毛穴が開く
  • ざらつく
  • シミ
  • しわ
  • たるみ

の原因になります。

 

洗顔をおろそかにすると

もし洗顔をおろそかにしてしまうと、お肌に皮脂や古い角質などの汚れが残ってしまいます。

それらの汚れは毛穴のつまりをひきおこし、ニキビなどお肌のトラブルの原因になります。

洗顔も正しい方法で行うことがかなり大事です。

 

クリームはベタベタするから化粧水だけにした場合

化粧水だけでもお肌の保湿はできます。

でも、お肌に入れた水分は時間がたつと蒸発してしまいます。

クリームや乳液の役割は、水分をしみこませたお肌にフタをして水分を閉じ込めることです。

だから、クリームを使用しないと、どうしてもお肌が乾燥してしまいます。

上にも書きましたが、乾燥は毛穴のつまりとともに、肌トラブルの原因になります。

どうしても化粧水など1本だけで済ましたいという場合は、最初に紹介したようにオールインワン化粧品を使われたらいいかと思います。

 

まとめ

スキンケアがめんどくさいときの対応方法を説明しました。

また、スキンケアをしないときの弊害についてもお伝えしました。

やっぱりスキンケアしていないと、乾燥や毛穴のつまりなどをひきおこしてしまいます。

最近はオールインワンなど時短グッズも数多くあるので、これらを活用するといいと思います。

皆さんもよければ参考にしていただいて日々のスキンケアをしていきましょう。